上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
班活を辞めなくてはいけない状態になってしまったかもしれんです。親の理解力ってミジンコ以下なんでね?とか思ったけど違う。今回は自分のせいです。自分はよく部屋の電気つけたままで寝てしまうのです。何回も親に注意されたけど直らないので親が「次やったら班活辞めてもらうけん」とほざき、反論すんのも面倒だったりして承諾したんす。ああぁどうしてあの時反論しなかったああぁあぁああぁ。そして昨日電気つけて寝ました。おわり。何度もこういった災難を乗り越えてきた自分ですが今回はやばいと直感的に感じております。やばい。正直、自分が蒔いた種ですし。約束破るのは自分の人並みならぬ強い正義感が許しません。でも親に屈服するのは自分の異常なほど高いプライドが許しません。はい困った。てかよくこんな性格で生きてこれたな。そこで考えたりとるさん。出てきた答えはふたつ。①辞めるけど賛助とか見学って形で毎日参加。②死ぬ。どちらも名案すぎてひとつに選べないんですけど。出来れば辞めたくないので②かなと思うんですけど、班長に言ったら即座にダメ言われました。どうしてですか。じゃあどうすればいいのよ。ダメって言うなら教えてよ。教えろよ。理屈の通らない親に何て言えば班活続けること出来るの。死にたくないよ。でも、そうでもしないと班活辞めることになっちゃうじゃん。班活やってる自分じゃない、班活やってない自分なんか死んだ方がマシだって。だから死にたいよ。矛盾してるよ。でも本当にどうしようもないんだって。どうすればいいんだよ。誰か助けてよ。

<< たんじょびー | ホーム | テスト >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。